団体旅行の移動手段に最適な貸切バス|レンタルプランも多様

効率的な利用

セミナー

施設の利用条件について

会社や大学のゼミなどで宿泊研修を行う際、予算に余裕があればホテルなどの一般的な宿泊施設を利用する方法もありますが、出来るだけ経済的におさめようとするときには宿泊研修施設の利用が合理的です。このような施設には、私設のものや自治体などの公設のものなど様々なものがあります。それぞれ立地や設備などを検討して選択すればよいのですが、いろいろな利用条件に注意する必要があります。公設の宿泊研修施設については利用料金が安く抑えられていますが、同一市町村内の住民、あるいはその地域内の会社の利用に限られていたり、居住地域などによって利用料金が異なることもあるのでこのような条件についてよく確認することが大切なのです。

事前に確認をする

また、各宿泊研修施設については私設でも公設でも実際の運営は、地元の人や団体に委任されていることがあります。このような人や団体によっては、宿泊研修施設自体の提供サービスとは別途に各種のサービスを用意していることがあります。このような別途のサービスについては基本的には施設利用の条件に含める必要はなく、あえて利用する必要はないものです。しかし、このような別途のサービスを利用することで付帯サービス、あるいは別施設の利用を無料で提供してもらえることがあるのです。これらを総合して検討して、その研修の目的に沿うものであるのなら積極的に利用してみるのも悪くない選択肢であるといえるのです。